薬剤師 求人サイトのおすすめ

薬剤師求人サイト選び、悩んでいませんか?

やりがいがあると思われている薬剤師の仕事、でも転職を考えている薬剤師の方は多く、何と転職経験のある薬剤師さんは70%という数字が出ています。

上司の顔色を伺い、後輩からはつつかれ、人間関係で悩んでいる

薬剤師の求人サイト、おすすめは?仕事量の割に給与が安い!給与をアップできないか

サービス残業続き!残業が多い上に、休みが取りにくい

単調な仕事ばかりでつまらない!やりがいのある職場に移動したい

片道1.5時間、往復3時間の通勤時間!通勤に時間がかかりすぎ

などなど薬剤師さんの悩みは多いですね。

薬剤師の求人サイト、おすすめは?こういった悩み、問題は薬剤師さんが個人で解決しようとしても無理な事で、逆に無理に解決しようものなら、状況が悪化してしまうこともあります。
では、どうするの?ということで転職ということばが出てきます。

実際、転職した薬剤師さんからは「思い切って転職して良かった!」という声を聴きます。
そうなんです。転職は「思い切ること」が必要です。
このサイトでは、「転職して、今、抱えている問題を解決したい」と考えている薬剤師さんの背中を後押しするお手伝いが出来ればと思い、立ち上げました。

ライフスタイルに応じて働き方も色々です。
薬剤師の皆さんはどんな働き方を望んでいますか?

薬剤師の働き方 正社員 薬剤師の働き方 パート 薬剤師の働き方派遣

どうしようと悩んでいるうちに転職しそびれてしまったという薬剤師さんもいるのではないでしょうか?
今すぐでなくても、転職を考えているという薬剤師さん!今から登録して、ゆっくり探すのも良いですよね。
転職条件など具体的に決まっていなくてもコンサルタントの方と話すことによって、具体化されることもあります。

このサイトを訪問している薬剤師の方々は、おそらく、今、直面している様々な悩みから解放されたいために転職したい。そしておすすめの薬剤師のための求人サイトはないかしら。と思っているのではないでしょうか?
そのような薬剤師の皆さんのためにおすすめの薬剤師求人サイトを紹介します。

⇒転職のタイミングはその人によって違います。

薬剤師求人サイトのおすすめ まずはその役割薬剤師求人サイトの役割

薬剤師の皆さんが使っている求人サイト。
まずは、この転職サイトの役割について理解しましょう。

薬剤師求人サイトのおすすめ 自分で求人を探すと大変

もし、自力で求人を探すとしたら

薬剤師求人サイトなんて登録するのが面倒、自分のペースで仕事を探すとしたら・・・
よく考えると、それって大変な事!

薬剤師求人サイトのおすすめ 選ぶポイント薬剤師求人サイトを選ぶ時の注意点

薬剤師求人サイトは20サイト以上あり、今後も増えていくでしょう。
便利な求人サイト、でも慎重に選ばなければ失敗することも。

薬剤師のためのおすすめ求人サイト

求人サイトの選び方がわかったところで、具体的におすすめの求人サイトをみていきましょう。

薬剤師求人サイトのおすすめ 転職を失敗しないために。薬剤師求人サイトに登録したら

転職に失敗しないためにはコンサルタントを使うこと

薬剤師求人サイトのおすすめと同時に知る事は。薬剤師求人サイトのメリット・デメリット

薬剤師に特化した求人サイト、メリットはたくさんあります。
しかし、同時にデメリットも知ることで、転職活動方法も幅が広がります。

薬剤師求人サイトの選び方のまとめ

薬剤師求人サイトの役割

薬剤師の求人サイトは転職活動をサポート

転職を望む薬剤師さんが増えている中、1人で探すのは大変。
転職を希望する薬剤師さんと薬剤師を雇用したい事業主(病院、薬局、企業など)との間にたって薬剤師ひとりひとりにマッチする求人を提供するのが求人サイトの役割なのです。

薬剤師さんにとって、情報収集、面接の日程調整、条件交渉などを代行したり、相談に乗ってくれるコンサルタントがいるのは、転職活動のストレスを軽減することにもつながります。

また人気で応募が集中するため公開されない「非公開求人」を紹介してもらえることもできます。
だから、薬剤師さんが転職する時には求人サイトを利用することをおすすめします。

薬剤師求人サイトは具体的に何をしてくれるの?

薬剤師求人サイトを見ると、「面接に同行します。」「条件交渉をします。」など色々なアピールがされています。
薬剤師求人サイトが持っているシステムについてみていきましょう。

●条件にマッチした求人の紹介
薬剤師求人サイトのコンサルタントのサポート内部事情などの提供
●履歴書の志望動機の書き方のサポート
●面接設定と段取りおよび面接でのサポート
●給与、休みなど転職する上での条件交渉
●現職場のスムーズな辞職
●厚生労働大臣認可、プライバシーマーク取得

これらのことは薬剤師さんが転職するにあたり、求人サイトとして持っていて当たり前のシステムです。
あえてアピールするまでもない内容になります。

だからこそ、転職するときには求人サイトがおすすめです。
>>薬剤師おすすめの求人サイト

もし、自力で求人を探すとしたら…

薬剤師の求人サイトの役割はわかったのですが、でも求人サイトに登録するのが不安、という人もいるのではないでしょうか?

自分で求人を探すのと薬剤師求人サイトを利用するのとどちらが良いかを考えてみて下さい。

このように比較すると自分で探すことがいかに大変か、そして求人サイトをおすすめする理由がおわかりになるのではないでしょうか?
始めて求人サイトに登録するのは勇気がいるかもしれませんが、思い切って、登録してみるとこんなにサービスが行き届いているものかと思うのではないでしょうか?

求人サイトに登録するのが不安な薬剤師さん、思い切って前に進んでみませんか?
>>薬剤師おすすめの求人サイト

薬剤師求人サイトを選ぶ時の注意点

良い求人サイトに登録して、自分の条件にあった職場を見つけること

薬剤師求人サイトの選び方、おすすめは?薬剤師求人サイトは数多くあります。その中からどの求人サイトを選ぶかを迷ってしまうことも当然のことながらあります。

自分が何のために転職をするのか、その目的を叶えてくれる求人サイトを見つけることです。
それには、その求人サイトの強みを知ることがまずは大切になってきます。

少し気になった書き込み↓があったので、紹介します。

病院への転職を希望して、某求人サイトに登録しました。
ところが、そこのコンサルタントは私が病院の求人を求めているのに、何故か調剤薬局の求人ばかりを紹介し、無理に勧めようとしました。
私の説明が悪いかと思い、なぜ、病院への転職をしようとするかを話したところ、急に態度が変わり、雑な扱いをされました。
あまりに気分が悪く、求人サイトを変えたところ、希望の病院へ転職が叶いました。
後でわかったのですが、その某求人サイトは病院の求人は扱っていなかったのです。

求人サイトの強みを知ることによって、自分がどのサイトに登録すれば良いかがわかるのではないでしょうか?
もう少し具体的に選ぶポイントを見ていきましょう。

Point1. 薬剤師求人サイトの求人数

求人数は多い方が良いのでしょうか?

もちろん応えはYES!です。

薬剤師の求人サイト 数は多いサイトがおすすめたとえば、給与アップの求人が良い、という希望を持っていたとします。それにプラス残業が無い(もしくは少ない)となると求人は少し少なくなってきます。
さらに、人間関係が良いという条件も加わると、もっと少なくなってきます。

求人件数はどんどん少なくなってきます。

その時に、求人が多くあるとないとでは、希望条件にマッチした求人に出合うことができるかということにもつながります。

非公開求人の数と質

非公開求人ということばを耳にすると思いますが、好条件の求人で新聞の求人欄やハローワークには掲載されない求人のことをいいます。

非公開求人 おすすめの薬剤師求人サイト高年収、有名企業の求人、新店舗の求人などなど転職を考えている薬剤師さんにとっては喉から手が出るような求人です。

この非公開求人は薬剤師求人サイトに登録することで確認ができ、コンサルタントによってさらに詳しい情報を手にすることができる求人です。

しかし、その非公開求人も求人サイトの質、そして量によって異なります。そして実際に登録してみないと非公開求人は見る事すらできません。

だからこそ、求人サイトも1つではなく、複数(2,3)のサイトに登録し、非公開求人を見比べるのが良いと言われています。

ただし、あまりに多くの求人サイトに登録すると対応する側も大変なことになってしまいます。

非公開求人は求人サイトにあります!
>>質の良い非公開求人 薬剤師おすすめの求人サイト

Point2. 求人サイトの特徴をつかむ

先ほどの書き込みの様に求人サイトには強みというものがあります。

例えば、調剤薬局、ドラッグストアに転職を希望していたとしたら、「薬キャリ」「リクナビ薬剤師」「薬剤師転職ドットコム」
病院ではたらきたいのだったら、「薬キャリ」「リクナビ薬剤師」「薬剤師転職ドットコム」
派遣なら「ファルマスタッフ」といったそれぞれの求人サイトの強みを把握することも大切です。

Point3. サポート体制

復職を希望する薬剤師さんも多くいる中、不安な薬剤師さん、調剤業務が未経験、色々な薬剤師さんがいると思います。
そんな不安を取り除いてくれる求人サイトが良いのは言うまでもありません。

また、病院や企業への転職を希望している場合は、特にサポートがしっかりしていないと混乱を招くことになります。

求人サイトで希望する職場をみつけましょう!
>>薬剤師おすすめの求人サイト

おすすめの薬剤師求人サイト

転職成功の秘訣はまずは評判も良く、多くの薬剤師に使われている大手の求人サイトに登録し、気になる他のサイトもサブとして登録することです。

何故、複数の求人サイトに登録する(3社くらいがベスト)必要があるのでしょうか?
それぞれの求人サイトには非公開求人があり、コンサルタントも色々です。

そしてこのコンサルタント選びこそが求人サイト選びなのです。良いコンサルタント、自分と相性の合うコンサルタントに出会えることが転職成功のキーポイントになります。

好条件の求人、すなわち人気のある求人は次々と契約が決まっていきます。ここでコンサルタントの力量が問われます。 まずは何人かのコンサルタントに会ってみましょう。

おすすめの薬剤師求人サイトは・・・

薬キャリ(エムスリーキャリア)おすすめ求人サイト

オールマイティーに対応、だからおすすめします!

○業界最大級!3万件以上の求人情報数

○薬剤師専門なので、病院や調剤薬局の求人に強く、業界・勤務形態を問わず幅広いご希望に対応、その中でも「高年収求人に強い」のが特徴です。

○地域専任のキャリアコンサルタントが大手から地域密着型薬局までを網羅

○紹介だけでなく薬剤師の派遣登録も可能

非公開求人すなわち好条件の求人が8,000件以上、常にあります!顧客満足度93%!

薬剤師定番求人サイトおすすめNo.1 「薬キャリ」の登録はこちら
薬剤師の転職なら薬キャリがおすすめ
薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

>>薬キャリの詳細はこちらから

注目度95.8%【薬剤師転職ドットコム】

3人に2人登録 まずは押さえておきたい薬剤師求人サイト

東証一部上場グループ メディウェルの薬剤師転職サイトです。
〇メディウェルは調剤薬局チェーンの最大手なので、薬局事情については詳しい。

○コンサルタント全員が納得のいく転職にこだわっています。

〇独自の強いネットワークとNo.1クラスの求人数で転職活動をサポート。

全国に支店を持っているので、全国、どこでも転職は可能です。

押さえておきたいおすすめ求人サイト 登録はこちら
薬剤師の転職ならドットコムがおすすめ
業界トップクラス!薬剤師転職サイト
「薬剤師転職ドットコム」無料会員登録

>>薬剤師転職ドットコムの詳細はこちらから

マイナビ薬剤師おすすめ求人サイト

コンサルタントの質で選ぶのならおすすめ

毎日新聞社が母体となっているマイナビだからこそ企業やドラッグストアの求人が豊富です。
製薬会社:大正製薬、アステラス製薬など
ドラッグストア:マツモトキヨシグループ、杉薬局など

マイナビは相談に関する親身な応対が売りです。
コンサルタントの質が良い、また親身になってくれるコンサルタントは転職の成功の秘訣ではないでしょうか。それが満足度No.1の結果を出しているのではないでしょうか?
利用者転職満足度94.6%

定番中の定番、だからこそ登録をおすすめします
薬剤師の転職ならマイナビ薬剤師がおすすめ
マイナビ薬剤師

>>マイナビ薬剤師の詳細はこちらから

ファルマスタッフおすすめ求人サイト

「高収入情報満載!薬剤師の求人・派遣・転職といえば「ファルマスタッフ」

ファルマスタッフは東証一部上場の大手調剤チェーン第2位の「日本調剤」グループが運営している転職エージェントです。

ファルマスタッフはこんな人が利用

✔高年収の職場に転職したい
✔派遣で働きたい
✔高時給のパートで働きたい
✔ブランクがあるから心配、でも復職したい

「薬剤師の派遣」に力を入れています。それについては業界トップです。派遣を扱っているところは非常に少ないです。

もし、薬剤師の派遣を希望している人はこのファルマスタッフがおすすめです。
派遣は時給がいいので、薬局そのものが敬遠するわけですから、少ないです。

派遣の転職希望の人におすすめ!

人間関係が心配と言う人は派遣というスタイルでスタート
薬剤師の転職ならファルマスタッフがおすすめ
ファルマスタッフの高額派遣!

>>ファルマスタッフの詳細はこちらから

ファーマジョブおすすめ求人サイト

ファーマジョブ

ファーマジョブは株式会社メディカルジョブセンターが運営しています。

本社は北海道札幌市にあり、北海道に強いとされてきましたが、新宿区の本部を含め国内で展開しているので、全国規模での求人を提供しています。

公開求人9,000件、非公開求人は21,000件(推定)とされています。
病院求人が多いのも特徴です。

ファーマジョブは非公開求人が70%
人気求人で応募潟になりがちな求人、効率化を図り、急募の求人をしっかり把握して、希望に沿った求人を紹介します。

質の高い求人なら「ファーマジョブ」登録はこちら
薬剤師の転職ならファーマジョブがおすすめ
ファーマジョブ

リクナビ薬剤師おすすめ求人サイト

大手企業への転職を望む方におすすめ

〇リクルートエージェント、タウンワーク、リクナビ、とらばーゆなどを通じ、年間100万人以上の転職を支援するリクルートグループが運営する「薬剤師専門」のサービスです。
〇大手薬局から町の小さな薬局、ドラッグストア、製薬会社、病院など、薬剤師さんの希望を叶える好条件求人を幅広く揃えています。
選りすぐりの非公開求人はリクルートグループならではの求人が多数あります。

大手企業への転職希望の人におすすめ!利用者満足度97.3%

案件の多さ、細かい条件の絞り込み、
そして大手企業はリクナビ薬剤師、登録はこちら
薬剤師の転職ならリクナビがおすすめ
リクナビ薬剤師会員登録

>>リクナビ薬剤師の詳細はこちらから

求人サイトに登録したら

必ず守って下さい↓

登録したら、求人サイトの担当者から連絡が入りますので、必ず受けて下さい。
もし、出られない場合も、必ず電話を入れて下さい。本人確認も含めた電話になります。
知らない電話番号と思い、無視をすると求人サイト側は嫌がらせで登録したと思い、連絡を入れてくれなくなることもあります。

求人サイトに登録したら担当のキャリアコンサルタントがつきます。そのコンサルタントにわがままに使うことが賢い使い方です。

例えば、紹介してもらった求人に関して、色々、注文を付けることはコンサルタントの人が嫌がると思って、遠慮してしまう人がいますが、後々のことを考えると、それは良くないことです。

注文をつける方が転職した後の離職率が低いという結果も出ています。

注文を細かくつけておいた方がコンサルタントにとっても選ぶ求人を絞れることも理由です。
無理かな?と思うような条件でも言うだけ、言った者勝ちです。

年収が700万以上。
残業が0で、人間関係も良い。
レジ打ちなどの面倒な仕事はしたくない。

こんな条件を出したら、なかなか仕事なんか見つからないという人もいるかと思います。
でも、意外と好条件のものが見つかるものです。

求人サイトのメリット・デメリット

求人サイトのメリット

転職を希望する薬剤師さんは数多くいます。でも、いざ転職となるとやらなければならないことが山ほどあり、大変です。

求人サイトのおすすめってどこ?職探し、面接のセッティング、退職の手続き、これらのことを働きながらとなると、転職活動がおろそかになったり、仕事がおろそかになったりしてしまいます。

そしていつまでたっても転職が出来ないということになってしまいます。
そんな薬剤師さんのための求人サイトがあるわけです。

求人サイトに登録すると、担当のコンサルタントがついて、

希望条件にマッチした求人を紹介
条件にあった職場の見学・面接のセッティングを行う。
面接のアドバイス、そして内定後の書類のサポート
現職の退職サポート

これらのすべてのことを代わって行ってくれます。

ハローワークとは違い、離職率、内部事情もリサーチしてくれるので、表面的な求人ではなく、働きやすい職場を紹介してくれます。

薬剤師は資格があるので、全国どこででも働くことができます。
資格があるからこそ、自分の希望が実現できます。

求人サイトのデメリット

このように便利なようにみえる薬剤師求人サイトですが、デメリットも全くないわけではありません。

求人サイトってどこがいいの?コンサルタントの能力にはバラつきがあるため、スムーズに転職が進まない可能性もあります。
もちろん、担当者との相性もあるので、こんなはずではということもあるでしょう。

中には熱心すぎるほどサポートをしてくれる人もいます。半ば強引にというケースもあり、人によってはこれらをデメリットと感じる場合があるでしょう。

どうしても自分の考え方に合わない場合は、担当を変えてえもらったりする方法もあります。

だからこそ、求人サイトは複数(3件ほど)を登録して、比べながら行うのがベストと言われています。

>>薬剤師のおすすめ求人サイトはこちら

求人サイトの選び方のまとめ

ここで5つのおすすめ求人サイトを紹介してきました。でも、決めかねている薬剤師さんもいるかと思います。
薬剤師の求人サイトのおすすめ転職で失敗したくないと思うのは当然ですよね。

転職は結局はコンサルタントと薬剤師の二人でマッチした案件を見つけることです。
『良い職場を探して』『良い面接を行える』がマッチした案件を見つけることができることにつながります。

薬剤師専任の親身なコンサルタントが多く存在しており、コンサルタントの質が高いという点からは『薬キャリ』と『ドットコム』を選ぶと転職活動をより良くしてくれるのではないでしょうか?

これらのことを参考に、信頼できる薬剤師求人サイトをフル活用し、相性の良い経験豊富なコンサルタント二人三脚で転職活動を進めて、「良い職場に出会えた!」と転職を成功させましょう!!

薬剤師おすすめ求人サイト