薬剤師の転職

薬剤師求人サイトのおすすめ サイトトップ > 薬剤師の転職

薬剤師の転職を成功させるには

薬剤師転職の成功への道転職という大きな行動。そしてそれを成功させることは何となく難しい様な気がします。
でも、ポイントをひとつひとつ抑えていくことによって、それは成功につながります。

では、転職成功へのポイントについて見ていきましょう。

1. 何故、転職したいのか?

転職するのには、理由があるはずです。何となく転職したいからという人はいないと思います。

転職を成功させるには、その理由を明確にすることが失敗を防ぐことにもつながります。

薬剤師転職の成功への道キャリアアップをしたい
年収をアップしたい
環境の良い職場で働きたい
週休二日のところがよい
残業の少ないところがよい

と同時に、これだけは譲れないという条件も書いてみて下さい。そうすることによって、希望条件を絞り込む、すなわちはっきりさせることができます。

残業が月〇〇時間以内
通勤距離が1時間以上のところ

転職理由についてはっきりしたところで、行動に移していきましょう。

>>転職するならこちらの求人サイトがおすすめ

2. 薬剤師の転職サイトに登録する

転職する理由、そして理想の条件が明確になったところで、薬剤師に特化した転職サイトに登録しましょう。

薬剤師転職の成功への道知人の紹介によるものだと、もし、自分の条件に合わない場合、断りにくいということがあります。
また自分ひとりで転職活動すると、目に見えない部分(職場の雰囲気など)が分からなかったり、十分な情報集めに労力がかかったりします。

転職サイトを利用することによって、希望に沿った求人を紹介してくれることにつながります。(ここで最初にまとめた転職理由が役に立ちます)

転職のプロが間に入ってくれることによって、転職を成功することにもつながります。

転職を成功させるには複数の会社に登録することをおすすめします

要するに二股も三股もかけるということです。新卒の学生さんだって、余程のことがなければ、複数社、応募しますよね。

薬剤師が転職を成功させるには転職だって同じです。確かに1つの転職サイトに登録すると求人案件を複数、紹介してくれます。

転職が成功するか失敗するかはキャリアコンサルタント(これは登録する時に自分の転職活動を支援してくれる人で、決まった人がつきます)との相性が良いかどうかにかかってきます。

要するに、「誰が担当になるか」によって、変わってくるということです。
もし、自分と相性の悪い人がついたら、また次から次へと求人案件を持ってきて、転職を急がせたりする人についたらどうしますか? それってストレスになると思います。

薬剤師が転職を成功させる方法は確かにそうですよね。それって運がいいかどうかということになるのでしょうか。

薬剤師が転職を成功させるにははっきり言ってそうです。
いくら評判の良い転職サイトでも、相性の悪いコンサルタントの人がついたら、転職がスムーズにいかないこともあります。

自分が希望していない案件をプッシュしてくることもあります。

では、どうしたら相性の良いコンサルタントだと判断できるのでしょうか。

>>おすすめの薬剤師求人サイトはこちら

3. キャリアアドバイザーに自分の希望を伝える

薬剤師転職の成功への道転職サイトに登録すると、自分の担当のキャリアアドバイザーがつきます。
その方と二人三脚で転職を成功へと進めてくれるわけです。
そのためには、自分の希望条件、理由のところで述べたことをしっかりと伝えることです。

キャリアアドバイザーもその情報を元に、求人を選んで、紹介してくれるわけですので、ここで、遠慮していると転職も成功しません。

複数の求人から自分が納得する求人を選び、面接を受けるといったことになります。

コンサルタントには本音で話をしましょう

そのコンサルタントの人に本音が言えるかということです。

これはある人から聞いたことですが、「借金を抱えて、それを返さなければならなくなったので、今の給与だと無理」こんなことをポロっとこぼした薬剤師さんがいたそうです。

薬剤師が転職を成功させるにはそうしたら、コンサルタントの人がすごく同情してくれて、結果として給与が良い、でも勤務も体力的に無理のないところを紹介してくれたそうです。

そのコンサルタントの人が一生懸命働いて借金を返すことも必要だけれど、自分も大事にしてほしいという思いで、探してくれた案件だったと聞きました。

実際にあったことです。

複数の転職サイトに登録するとこのようなことが起きます。
また、相性が合わない人につくこともあります。その時にはお断りすれば良いわけです。

そういうことからやはり1社にとどまらず、3社くらいは登録することが望ましいと言われています。

自分の考えを包み隠さず伝えることで転職は成功

登録した時にはコンサルタントの方を上手に使うことです。
面接時に希望を伝えるのですが、その時に遠慮しがちになる人が多いと言われています。

薬剤師が転職を成功させるには遠慮していたら、コンサルタントの人は本当に良い案件は持ってきてくれません。
「あんなこと言っていたけれど、この程度で良いかな」なんて思われてしまいます。

相談の時に色々、文句をつけたり、注文つける人の方が転職した後、離職率が低いと言われています。
さらに具体的に言うことによって、コンサルタントの人もそれに応えようと必死になるケースが多いのも理由です。

実は、この転職会社は転職が決まると、その医療機関、会社などから紹介料をもらうことによって会社が成立しているわけです。
だから遠慮していたら損なのですよ。

年収700万以上欲しい
残業は絶対いや
イケメン男性のいるところが良い(これは無理かもね。)

など、少しくらい無茶な要求を出してもいいのではないでしょうか。

コンサルタントとはしっかり話が出来ることが転職の成功への道です。
本音で話すこと、遠慮しないことに心がけて転職サイトに申し込みましょう。

この3つのステップを踏むことによって、自分の理想の職場探しが成功ということになります。

>>転職するなら求人サイトの特徴を選んで!

転職サイトはどのくらいあるの?

小さいものも含めると10,000ほどあります。でも、薬剤師に特化した転職サイトは今のところ数はそれほど多くありません。

知名度の高いところ、トラブルになることが少ないという理由からおすすめです。

そして、自分がどんなスタイルで働きたいかによって、決めると良いでしょう。
都市圏で働きたいか、地方で働きたいか、また、正社員かパートか、また派遣か、自分の希望を紙に書いてみると登録するところが決まってくるでしょう。

>>薬剤師求人サイトに登録して、転職を成功させて下さい!