薬剤師 派遣 求人

薬剤師求人サイトのおすすめ サイトトップ > 勤務形態・求人内容 > 薬剤師の派遣としての求人

薬剤師の働き方 正社員?それとも派遣?

薬剤師の皆さんにとって働き方をどのように決めているのでしょうか?
企業などに行くと派遣職員が働いている姿をみます。

薬剤師も今では派遣で働く人も増えています。
正社員ではなく派遣として働きたいと考えている薬剤師さんはぜひ、派遣に強い薬剤師求人サイトを利用してみてはいかがでしょうか?

薬剤師求人サイト

薬キャリ

【薬キャリ】は日本最大級の薬剤師専門転職ポータルです。

○業界最大級!3万件以上の求人情報数
○薬剤師専門なので、病院や調剤薬局の求人に強く、業界・勤務形態を問わず幅広いご希望に対応
○地域専任のキャリアコンサルタントが大手から地域密着型薬局までを網羅
○紹介だけでなく薬剤師の派遣登録も可能

>>薬キャリ

ファルマスタッフ

高収入情報満載!薬剤師の求人・派遣・転職といえば「ファルマスタッフ」

薬剤師の派遣はファルマスタッフ

ファルマスタッフは東証一部上場の大手調剤チェーンである、日本調剤グループが運営している転職エージェントです。

求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポート。
調剤薬局とドラッグストアの求人に強いのが特徴

「派遣薬剤師」は時給4,000円以上も多数

>>ファルマスタッフの高額派遣!

この両方とも社会保険、雇用保険、労働保険、薬剤師賠償責任保険に加入できます。

薬剤師が派遣として働くメリット・デメリット

派遣のメリット

時間にしばられることはない

派遣薬剤師の特徴は勤務時間を自由に設定することができます。
だからこそ、仕事とプライベートを両立しやすいと言えます。

育児中のママさん薬剤師にとって、勤務時間を決めることができるということは非常にうれしいですよね。

薬剤師の派遣で転職薬剤師として働いていたんですが、夫の転勤が決まり、引っ越すことになりました。
引越しまで後、数か月、のんびり働こうと思い、単発で仕事がないかな?と思い、ファルマスタッフに登録。

単発よりも派遣薬剤師の方が期間も働き方も選べ、時給も良いということでそちらで働きました。

時給が高い

派遣は時給が良いといのも魅力の一つですね。
時給3,000円は当たり前で、もっと良いところもあります。

薬剤師の派遣のメリットデメリットドラッグストア、調剤薬局に勤務すると薬品の整理や発注などで残業になってしまうことがあります。
しかし、派遣は残業になると25%アップになるので、よほどのことがない限りは残業はしないで定時で帰ることができます。

中規模薬局で管理薬剤師として働いていたのですが、業務内容は増え、残業もサービス残業、給与は並行状態。

薬剤師の派遣で転職さらに、売り上げが上がらいため、昇給は見込めない状況になってしまいました。
そこで、薬キャリに登録。

「高年収が希望なら派遣はいかがですか?」と提案していただき、また派遣の長所・短所も教えていただいた結果、派遣として働くことが決まりました。

管理薬剤師という経験が評価され、時給3500円で職が決まりました。年収にすると100万円アップ。残業もほとんどないので、満足しています。

トライアルという方法も

薬剤師は何といっても女性が多いということで、結婚、出産を機に辞める人も多く、薬剤師不足になっています。

落ち着いたところで復職したい、また今まで働いていた職場から転職したい。
そんな人にとって、転職先を選ぶ前にまずは派遣でお試しということもできます。

もし、派遣先が条件が良く、気に入られると正社員として雇用してもらうことも可能です。

色々な職種を経験して、自分が向いている職種を見つけるのも良いかもしれません。

>>派遣に強い薬剤師求人サイト

派遣のデメリット

派遣のメリットはおわかりになったと思います。
でもメリットばかりではなく、デメリットもあります。それを理解することも必要ですね。

仕事内容が変わる

薬剤師の派遣のメリットデメリット派遣は6ケ月で職が変わってしまうことも多いです。
派遣先が変わる度に仕事を一から覚えないといけないというデメリットもあります。

その時には同系列のドラックストアに派遣してもらうとか対処することで仕事内容が変わることはありません。

派遣職員は経験が必要とされることもある

派遣会社は仕事内容にもよりますが、薬剤師として経験が求められます。

入職時の研修とかがないので、色々な職場で経験を積むことで、高時給の派遣の仕事も得ることができます。

>>派遣に強い薬剤師求人サイト

派遣それとも正社員

派遣薬剤師のメリットデメリットを説明してきました。

結局、どちらがいいの?ということになりますよね。

派遣が向いている人

・結婚、出産、育児で仕事と家庭、育児を両立したい女性薬剤師
・子どもが幼稚園、学校に行っている間のみ働きたいママさん薬剤師
・正社員では働きたくないけれど、高時給のパートで働きたい
わずらわしい人間関係に巻き込まれたくない
・まずは短期間、働いて職場を決めたい

正社員がむいている人

・同じ職場で長く働きたい
・福利厚生、ボーナスを重視する人

派遣というと安定性がないというイメージを持ち、良いイメージがないのではと思われますが、薬剤師に関しては人手不足なので、求人がないということはありません。

派遣に強い薬剤師の求人サイトは「薬キャリ」「ファルマスタッフ」があります。
両方に登録することで、自分に合った求人を見つけることができるでしょう。

>>派遣に強い薬剤師求人サイト