薬剤師の勤務形態

薬剤師求人サイトのおすすめ サイトトップ > 薬剤師勤務形態

薬剤師の働き方

薬剤師の勤務形態薬剤師の人でも正社員、パート、派遣と自分のライフスタイルによって働き方も色々だと思います。
その働き方の特徴を理解した上で、転職活動を行いましょう。

正社員として働く

新卒で働く場合には、ほとんどが正社員としてはたらきます。また、転職する時にも正社員を希望する薬剤師さんも多いです。

パートとして働く

薬剤師がパートとして働くケースで最も多いのはママさん薬剤師ではないでしょうか?
結婚・出産を機に退職したけれど、子どもも少し大きくなってきたので、働きたい。子育てと仕事を両立したい。

派遣として働く

薬剤師の皆さんにとって働き方をどのように決めているのでしょうか? 企業などに行くと派遣職員が働いている姿をみます。 薬剤師も今では派遣で働く人も増えています。

調剤薬局で働く

薬剤師の働き方調剤薬局薬剤師の転職候補として上がってくるのが調剤薬局です。医薬分業化となり、この調剤薬局の求人も増えてきています。
一般企業などで働いていた人でも薬剤師の資格があれば、採用も可能です。すなわち薬剤師の資格を持つ人にとって調剤薬局は転職しやすい職場なのです。

ドラッグストアで働く

薬剤師の働き方 ドラッグストア最近、あちらこちらでドラッグストア。
そしてそこには白衣をきた薬剤師さんを見かけると思います。すっかりお馴染みになったドラッグストアでの薬剤師さん。薬剤師の転職で人気が高い求人としてこのドラッグストアが挙げられます。調剤薬局と比べても給料が良い傾向にあります。

製薬会社で働く

薬剤師の働き方 製薬会社「私、製薬会社で働いているの」というと何となく恰好いいですよね。
製薬会社というと新薬を開発するところというイメージがあります。医療の先端ですよね。
でも、その仕事は失敗の繰り返しであり、多くの研究の積み重ねです。そして薬が出来たとしても、臨床試験を行わなければ、薬として表に出ることはありません。

病院で働く

薬剤師の転職の中でも病院薬剤師として働きたいと考える人も多くいます。病院で働く薬剤師の仕事と言えば、以前は調剤業務が主でしたが、今では薬剤師として総合的な能力が問われる時代となりました。